第16回日本乳癌学会中部地方会 演題登録フォーム

受付期間: 2019-04-03~2019-05-31

こちらのフォームから、第16回日本乳癌学会中部地方会の演題登録を受け付けます。

【お申し込みの流れ】

  1. 以下のフォームに必要事項をご入力の上、[確認]ボタンを押してください。
  2. 確認画面が表示されますので、入力内容をご確認の上、問題が無い場合は[送信]ボタンを押してください。
  3. 「エントリーを受け付けました」という登録完了画面が表示され、ご登録のメールアドレス宛に自動返信メールが送信されます。
  4. 自動返信メ-ルが届かない場合は、登録メ-ルアドレスの不備などが考えられますので運営事務局052-269-3181までお電話でご連絡ください。

【ご注意】

  • メールアドレスに携帯電話のメールアドレスは利用できません。
  • Gmailアドレスは事務局からのメールが迷惑メ-ルに自動的に振り分けられることがありますので必ずご確認ください。
    また、Hotmailは使用しないでください。
  • ブラウザ上で、複数のタブでフォームを開いて登録することは、登録エラーの原因となりますのでお控えください。
  • 環境依存文字のご使用はお控えください。
カテゴリー
必須

発表を希望するカテゴリーをご選択ください。

 筆頭演者情報

筆頭演者の姓名(漢字)
必須

姓名の入力についてのお願い
外国の方は、[姓]に「last name」、[名]に「first name middle name」の順で入力して下さい。
(例 姓:Kennedy 名:John F)

 【例】中部 太郎  Kennedy John F
筆頭演者の姓名(ふりがな)
必須

外国の方は、[姓]に「last name」、[名]に「first name middle name」の順でふりがなを入力して下さい。
(例 姓:けねでぃ 名:じょん えふ)

 【例】ちゅうぶ たろう  けねでぃ じょん えふ
筆頭演者の会員番号
必須

会員番号の下5ケタを半角数字でご入力ください。
従来の会員番号が9999以下の方は先頭に0をつけ、5ケタになるようにしてください。
会員申請中または未加入の方は「99999」とご入力ください。

【例】00123
筆頭演者の所属施設(漢字)
必須

講座・分野・部署等まで正確にご入力ください。

【例】〇〇大学大学院医学研究科腫瘍外科学
筆頭演者の所属施設 住所
必須

郵便番号は半角数字、ハイフンなしでご入力ください。
【例】1234567 ○○県○○市○○○町0-0

筆頭演者の所属施設 電話番号
必須
【例】052-111-2222
内線番号
筆頭演者の所属施設 FAX番号
必須
【例】052-1111-3333
筆頭演者のE-mail
必須

こちらにご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。お間違いのないようご入力ください。
携帯電話のメールアドレスは登録できませんのでご注意ください。

再度メールアドレスを入力してください

 抄録投稿

 所属機関情報

所属名所属先入力欄を増やす

筆頭演者及び共同演者全員の所属先をご入力ください。
筆頭演者の所属先は「所属先1」にご入力ください。

筆頭演者が複数の機関に所属されている場合は、1つ目の所属先を必ず「所属先1」にご入力ください。

[所属先入力欄を増やす]ボタンをクリックすると所属入力欄が追加されますので、
必要数の入力欄を作成のうえ、所属をご入力ください。

所属は10件まで登録可能です。

○○大学医学部腫瘍外科 のようにご入力ください。

必須
  • 所属先1:所属先名

 演者情報

 

筆頭演者の所属先及び共同演者の情報をご入力ください。

筆頭演者
氏名:
氏名(ふりがな):
会員番号:
必須
共同演者共同演者入力欄を増やす ドラッグ&ドロップで共同演者の順序を変更できます。

[共同演者入力欄を増やす]ボタンをクリックすると、共同演者氏名及び所属の入力欄が追加されますので
必要数の入力欄を作成の上、ご入力ください。

[会員番号]欄は、会員番号の下5ケタを半角数字でご入力ください。
従来の会員番号が9999以下の方は先頭に0をつけ、5ケタになるようにしてください。(【例】00123)
会員申請中または未加入の方は「99999」とご入力ください。


共同演者は19名まで(筆頭演者とあわせて 20名まで)登録可能です。

 演題情報

演題名
必須
全角70文字(半角140文字)以内でご入力ください。この字数を超えると登録できません。
(全角1文字、半角0.5文字でカウントします)

入力可能文字数:80

抄録本文
  • 全角777文字(半角1554文字)以内でご入力ください。図表登録はできません。
  • 抄録本文は、まず最初にご自身のPC上で作成し、コピー機能を使って下段の抄録本文用枠内にペーストすることをお奨めします。

本文は777文字以内でご入力ください。(全角1文字、半角0.5文字でカウントします。)

HTMLタグは除去して計算します。

 

以下の記号を用いるときは、この欄でコピーして抄録本文内の必要個所にペーストすることで、より正確な抄録を作成することができます。

演題名、演題本文に上付き文字、下付き文字、斜体(イタリック)、太字、下線(アンダーライン)を指定する場合は、以下のHTMLタグをご使用ください。

※ 演題登録確認メールではHTMLタグは反映されませんが、抄録印刷時にはHTMLタグは反映されます。

なお、<BR>での改行の指定は不要です。[Enter]キーでの改行がそのまま反映されます。

【目的】【方法】【結果】【考察】【】 <(全角) >(全角)

<SUP></SUP> <SUB></SUB> <I></I> <B></B> <U></U>

→←↑↓%‰Å+-±×÷=≠≒≡≦≧∞∽∝⊆⊇⊂⊃∪∩∧∨

αβγδεζηθικλμνξοπρστυφχψω~℃

ΑΒΓΔΕΖΗΘΙΚΛΜΝΞΟΠΡΣΤΥΦΧΨΩ

上付き文字 <SUP></SUP>  【例】 Ca<SUP>2+</SUP> → Ca2+

下付き文字 <SUB></SUB>  【例】 CO<SUB>2</SUB> → CO2

イタリック <I></I>  【例】 <I>in vivo</I> → in vivo

太字 <B></B>  【例】 <B>太字</B> → 太字

アンダーライン <U></U> 【例】 <U>アンダーライン</U> → アンダーライン

 

上記のタグとの混乱を防ぐため、抄録本文で不等号の記号として使うときは、必ず全角の「<」「>」を使ってください。

(例)【誤】p<0.05  【正】p<0.05

※ 抄録印刷時、全角の不等号記号は半角に置き換えられます。

入力可能文字数:777

必須
倫理審査について
あなたの発表内容が該当する項目一つをチェックしてください。
必須



※例えば、手術手技、Informed consent、Advance care planning、チーム医療、地域連携などに関する検討

注)上記の倫理に関する内容は,今後国の指針変更に伴い改定を行う可能性があります

(2017 年6 月現在)